プロフィール

Hannah

Author:Hannah
ロンドン生活10周年目にして、スウェーデンに移住。言葉も何も分からないけどとりあえず子育て奮闘記の始まり!セラピーのお仕事も引き続き続ける予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IVF後のOHSS(卵巣過剰刺激症候群)、そして妊娠

今回は、私が体験したIVFの副作用について書きたいと思います。
当事者以外にはつまらない情報だと思うので、読み流してくださ~い。
IVF自体よりもさらに情報が少なく体験記もあまり無くて、自分の症状が一体どんな程度なのか見極めるのに苦労したので、これはぜひ書きたいと思ってました。やっぱりある程度の「物差し」が無いと、いつ病院に行ったらいいなど決めるのが難しくて大変。

OHSS(Ovarian Hyper Stimulation Syndrom)というこの症状、日本語では卵巣過剰刺激症候群と言います。
その名の通り、主に排卵促進剤で卵巣が過剰に刺激されてしまう症状のことです。これは全ての人に起こる訳ではなく、若年(35歳以下)、やせ形、多嚢胞性卵巣症候群の人などがなりやすいとされています。
私も右の卵巣に嚢胞があったのでドクターからはOHSSになるかもしれないと言われていましたが、それがどんな症状なのか全く知りませんでした。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ: イギリス生活
ジャンル: 海外情報

イギリスでIVF(体外受精)

先日のブログにお祝いメールをくれた皆さん、ありがとう~!!
なんだか喜びがひしひしと湧き出てきました。
これからも体に気をつけて元気なBabyが育つように頑張ります

今日は予告した通り、私が体験したイギリスでのIVF(体外受精)について。
一般的に言うと、IVFって高額で心身ともにストレスがかかるというイメージ。でも私が受けたここイギリスでの治療は最初から最後まで無料でした。
しかも私は「ツライ」とは全く思わず、むしろ楽しかった
ダンナさんと一緒にあるプロジェクトをしているみたいで毎日ワクワクしてました。

でも調べて分かったのですが、無料でこのトリートメントを提供しているNHSはイギリス全土の27%のエリアだけ。私の地域はタダだったので、最初から無料なんだとしか思ってませんでしたが・・。しかも年齢制限があって23歳~39歳、そして過去2年間以上トライしても妊娠に至らなかった人のみ。(これはどうやって証明するの??)

続きを読む

テーマ: イギリス生活
ジャンル: 海外情報

うれしい報告♪

またしてもブログを書くのは久しぶり・・・。
最近仕事にも戻ったせいか、忙しくなってきました。こうなると今まで毎日お家でダラダラしていた生活が懐かしい~。

今日は、うれしい報告があります。
やっと、公表できます。

妊娠しました~!!

明日で15週目に突入、安定期に入るのでやっと報告する事が出来ました。
これからまだまだ先が長いし、不安な事もあるでしょうが楽しく妊娠ライフを送って行きたいと思います!

続きを読む

テーマ: イギリス生活
ジャンル: 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。